最高のおしゃれは「姿勢」から成る!服はユニクロ・GUで良い説!

Pocket

最近思うんです。

オシャレってブランドをたくさん持ってるかどうかじゃない。

姿勢なんだって( ´ ▽ ` )

 

それは前から思っていたけど。

ローラのユニクロのCM見てから余計に。

姿勢がダサいと何着てもダサい

昔ぼくの知り合いに「アルマーニ」をオシャレだと思い、全身アルマーニを着ている人がいた。。。

ところがなぜか全くオシャレに見えない・・

 

なぜだ・・_φ( ̄ー ̄ )

 

そうだ。「姿勢が悪い」

 

ただこれだけ。

 

猫背になると

  • 骨盤周りが太く見える
  • 太ももが太く見える
  • バストが下がって見える
  • 年齢よりも老けて見える

という見た目的変化がある。

実際に同じ体重の人が姿勢を変えただけで見え方が全く変わる。

理由は簡単。

  • 姿勢が良い→縦に伸びる
  • 姿勢が悪い→横に伸びる

 

オシャレに見えるため姿勢を作る5つのポイント

逆説に考えて

  • 猫背
  • 骨盤が丸まっている
  • 頭が前に出ている

この姿勢はオシャレじゃない。

 

じゃあどうしたら良いか?

 

シンプルにおしゃれに見えるための姿勢5つのポイントは

  • アゴを軽く引く
  • 胸をはる(これが大事)
  • 骨盤を起こす
  • 軽くお腹を凹ます
  • 身長を1cm伸ばすイメージを意識する

この5つのポイントだけでオシャレに見える。

 

マジです。

 

試しにユニクロTシャツとGパンだけで姿勢を変えて写真撮ってみてください。

 

上の5つのポイントを抑えた姿勢を維持して見たら・・ほら・・

 

ローラになれる・・でしょw( ´ ▽ ` )

オシャレに見えるカラーチョイス

ちょっと姿勢以外にも大切な部分を。カラーです。

ダサい人は間違いなく色を使い過ぎている

シンプルに行きましょ。

答えは

  • 白黒をベースに色を1つだけ差し色にする
  • 最大4色まで
  • ベースカラーとアクセントカラーを決めておく

これだけ。

シンプルに見せよう。

色には合う色と合わない色があります。それを簡単に教えてくれるサイトがあります。

color huntというサイト↓

 

合う色同士をいくつものパターンで示してくれるやつです。

ぜひおしゃれのカラー選択に使ってみてね。

 

おしゃれに見えるサイズ感

これも大切。自分の体型に合ったサイズ感を着こなしているかどうかです。

一番良くないのはオーバーサイズを着ること。

MなのにL着たりすると「服に着られている感」が出ます。

 

まして日本人はどうしてもカジュアルっぽくなってしまいます。

簡単におしゃれに見えるサイズ感は「ぴったり目」です。

 

ワンサイズ小さめのものを着るとおしゃれに見えることが多い。

もちろんケースバイケースで体型を隠したい人とかもいるのでオーバーサイズをうまく使いこなすとおしゃれになることもあり。

おしゃれな服の店員さんに相談するといいですね( ´ ▽ ` )

 

究極のおしゃれは裸だ

前置きに。ぼくは変態じゃない。

じゃあいきます。

 

「究極のおしゃれは裸だ」

 

間違いない。裸でカッコいい人は間違いなく服を着てもカッコいい

 

これ以上自分をかっこよく見せる方法はあるのか?

みんな昔は原始人だった。筋肉という鎧をおしゃれにしていたのではないか??_φ( ̄ー ̄ )

だから裸をおしゃれにすれば服を着ても基本的におしゃれだ。

 

もう一度念を押そう、ぼくは変態じゃない。いや。もう変態でもいい。

とりあえずオススメのプリズナートレーニングで鍛えて裸をエンジョイしよう。

 

まとめ

  • おしゃれは服のブランド力じゃない
  • おしゃれは自分のカラダだ
  • 姿勢をよくする5つのポイントを抑えよう
  • カラーは使い過ぎないのがコツ
  • サイズ感はぴったり目を選ぶ

です。

さあみんなでおしゃれな体型を作ろう!

 

Pocket