唐澤幹男の臨床はなぜ人を惹きつけるのか?

Pocket

TBM代表の唐澤幹男の平日コースが開催されました。

私の目線から考えた唐澤幹男をお伝えします。

なぜ彼の臨床が最高なのか?

なぜ彼の治療を受けたいとクライアントさんが絶えないのか。

私は明確な理由があると思います

最初に明確にしておきますが

私はホモではありません。

宣伝でもないです。

一人の人間として「唐澤幹男」の素晴らしさを伝えます。

IMG_5750

 

人間性

IMG_5748

唐澤さんが考えるセラピーとは人間性・知識・技術。

そして今回重要視していたのは

「人間性」

確かに知識や技術は大切。

でもそれ以上に人間性が人に与える影響はとても大きい。

どんなに知識や技術がすごくても

人は人を見るし、感じるのです。

 

唐澤さんは確かに知識も技術もすごいです。

でも唐澤さんよりも治療技術がある人はいます。

しかし

唐澤さんより人を惹きつける人は見た事がないです。

 

あなたは治療中にクライアントさんを感動させて泣かせたことありますか?

唐澤さんはそれができる。

感動させるくらいのセラピーを与えているのです。

これは普通の人には簡単には出来ません。

 

心に響く

IMG_5737

私の個人的な感想です。

唐澤さんの声は本当に心に響く。

なんとも言えない落ち着いたトーンで心に響くのです。

声のトーンだけでなく話している内容も心に響くのです。

・・思っている感情をむき出しにするし

・・相手の思っているようなことを肯定してくれる。

・・恥ずかしい自分もさらけ出す。

 

だから一つ一つの言葉が相手に響く。

自分を開示して相手の懐に入りこむ。

 

わかっているけれど簡単にはできないことです。

言葉も治療も心に響く人です。

 

 

人間らしい

唐澤幹男は

飲み会で潰れます

下ネタも話します

話で滑ることもあります

行動がハチャメチャです

 

でも

 

クライアントに寄り添います

クライアントを感動させます

心の治療をします

最高の技術を提供します

人の心を動かします

軸があります

求心力があります

後輩も先輩も大切にします

 

そんな人間らしい人だからこそ

人に好かれるのです。

人からの信頼があるのです。

人として尊敬できるのです。

人を良くすることができるのです。

そんな素晴らしいセラピストと一緒に仕事ができることが幸せです。

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。つくば・代々木で施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成!!年間600人の専門家指導/月間10万PVメディア/さらに詳しいプロフィールはこちらから