ここがすごいよTotal Body Makeの3人!

Pocket

というわけで。

当店の3人のセラピストを紹介します。

吉田は嘘とか嫌いなので赤裸々に書きます。

Total Body Make 唐澤幹男

この業界で「唐澤幹男」という名前を知らない人の方が少ないんじゃないか?

というくらい本当に多くの人とつながっている。

 

それは唐澤さんが10年以上かけて飲み会で築き上げた人脈だ。もちろん10年間ただ飲み歩いていたわけではない。

 

鬼のようにセミナーにいき、勉強して、実践していた。

 

「臨床が好きなんだよね〜」

 

という彼の言葉が物語っている。

 

臨床的に考えると

  • 入谷式インソール
  • 筋膜マニピュレーション

この2つに関しては群を抜いています。

他にも筑波大学のハンドボールトレーナーやリアル臨床の立ち上げ、いちはら病院へのインソール導入などなど。唐澤の実行力も半端じゃないです。

 

それだけ圧倒的な努力と行動を重ねています。

 

吉田が一番唐澤さんの尊敬している部分をあげると

 

「人間性・人としての在り方」です

 

吉田がTBMに入ってから彼の「人間性・人としての在り方」をずっと学んでいます。人としてどう在るべきか?これってすんごい大切。礼儀とか挨拶とかGive&Giveとか。

 

「人としてどう在るべきか」の先生は唐澤さんです。

 

個人的にはセラピストって人間性がすごい大切なんです。

 

この人に診てもらいたい・・この人に任せたい・・っていう。

 

それがすごく滲み出るセラピストです。

 

説明するまでもないですが、素敵なセラピストです。知識も技術も人間力も。

多くのセラピスト・患者さんに影響を与え続ける人です。

 

 

・・・・はい、唐澤さんボーナス8倍にしてください。

Total Body Make 竹内靖揮

はい、神様です。人間の形をした神様です。。

 

吉田の身内が脳卒中になったら竹内さんに診てもらいたい。この一言で伝わるでしょうか?

 

脳卒中の認定理学療法士を持っているからじゃないです。でかい回復期病院の主任をしていたからじゃないです。スポーツ外来のリーダーをしていたからじゃないです。

 

人としてトータルで患者さんをみる能力が桁違いにすごい人です。

 

吉田も病院勤務時代に竹内さんと一緒に患者さんを担当する機会がありました。だからこそ良くわかります。

 

「竹内さんと一緒に患者さんを担当している時が一番楽しかった」です。

 

その理由は。

 

患者さんのことでディスカッションする内容が一番深かったからです。知識・技術面だけでなく、患者さんの社会的背景やチームを組んでいる医療従事者のことも。全て頭の中にはいった上で臨床をしている人です。

 

 

それくらい患者さんのことを深く深く考えているセラピストなんです。

 

だから自分の身内が脳卒中になったら竹内さんに診てもらいたいと思うのです。

 

今一緒に働けて本当に幸せです。

 

・・・はい、竹内さんROMしてください。

 

 

 

Total Body Make 吉田直紀

いうまでもなく、宇宙人です。


 

Total Body Makeの3人について

正直。

どんな術後の患者さんやスポーツ選手や脳卒中の人が来ても。

対応できる。

 

本当にそう思っています。

この3人は全員

  • 臨床経験10年目以上
  • リーダー、主任以上
  • スポーツ現場経験あり
  • 学会発表あり
  • 全国での講師歴あり

です。

 

多分地域最強クラスのセラピストが揃ってます。

 

みなさんTotal Body Makeをよろしくお願いします。

 

困っている患者さんがいたら相談ください。

 

なんとかします。

 

できなかったらこの3人の人脈を使って患者さんが良くなる方法を探します。

 

いつだってこのチームは本気です。

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。つくば・代々木で施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成!!年間600人の専門家指導/月間10万PVメディア/さらに詳しいプロフィールはこちらから