人工股関節全置換術(THA)の術式と痛みとXp評価とは?THAの治療に対する考え方!

Pocket

人工股関節全置換術(THA)は病院勤務しているとよくよくである疾患。
「脱臼しないように・・脱臼しないように・・
なんとなく中臀筋鍛えて、ROMして、歩行訓練していたら良くなった!!」
ではダメですよ〜!!
しっかりとTHAの術式〜レントゲン〜評価まで基礎を叩き込めば大丈夫。

THAの術式は何?
THA後の痛みって??
レントゲンってどうやってみるの??
治療はどうやって考えていけばいいの??

などなど。
THAについてまとめてみよう!

THAの構造・侵入方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-24-54

まず構造から。基本的にはこのようにソケット・インサート・骨頭球・ステムがあります。またソケット・インサートの部分には素材の違いもあります。メタルオンメタルやセラミックオンセラミックなど。病院や術者によって異なるので確認しましょう!他にもセメントをしようしているかしていないかのメリット・デメリットも下にまとめておきました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-01

 

THAの侵入方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-03

これはTHAだけでなく、TKAにも言えること。どこから侵入して、どのような筋肉を切開しているか。もちろん侵入方法によるメリットやデメリットもあるし、術者の好みや患者さんの状態にもよります。最近では筋肉をあまり切らない方法も発展しており、入院期間がどんどん短くなっています。

詳しくは医師の本を読むか、医師に聞いた方が早いです↓↓

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-08

THA後に確認することもたくさんあります。

・手術中の骨折
・緩み、磨耗、脱臼
・深部静脈血栓症
・感染
・神経麻痺
・血管損傷
・腫脹、皮下出血
・異所性骨化

これらをレントゲン血液データ、理学所見、医師からの情報から把握しておきます。

また他にも手術記録で確認しておきたことはこちら↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-11

手術記録を見ることは大前提です。
侵入方法、脱臼角度、カップ外方角、前捻角や侵襲した筋肉などなど。分からなければ医師に聞く!
手術した本人に聞けば間違いなしです!

THAのレントゲン評価

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-41

こんな感じで見るといいですね。左右差を見たり、傾き具合や変形の度合いなどを確認。患者さんい会う前にレントゲンを見て、患者さんの骨盤や股関節を予想しておく。この積み重ねがレントゲンと臨床をつなぐ訓練です。

さらにここに軟部組織のバランスを考えてみる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-47

理学療法士は筋肉のバランスを見ることが重要。だからレントゲンからでも伸ばされているのか・短くなっているのかを予測して見ることが大切。

THA後の痛みについて考える

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-16

THAにしたのにもかかわらず痛みがまだ強い人もいます。なぜでしょう?関節面の問題ならば人工股関節に変えた瞬間によくなるはずです・・・

一つの例として骨盤のタイプから痛みを考えてみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-21 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-23

ここに書いてあることがすべてではありませんが、様々な要素を考えなければいけないということです。骨盤前後傾によるマルアライメントから筋肉・骨・血管・神経などにストレスが加わる。そうするとTHA後でも痛みが変わらない人もいるということです。(最近は手術が良いので痛みがかなり良くなることが多いです。)

THA後の理学療法はどうすればいい?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-25-33

では理学療法としてはどんなリハビリを提供していけばいいか?
骨頭に臼蓋をかぶらせて、股関節周囲筋・関節内圧を下げること。
これに加えて脱臼をさせない関節を作ること。

これが大切です。

そうなると中臀筋トレーニングが必ずしも必要かどうかは評価しなければいけないという答えになります。

臨床での股関節の評価・治療についての情報はこちらで書いています
→吉田が考える股関節の治療戦略

THA後のROMを規定する因子

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-26-55

すべてを筋肉だけでROMを考えるのは危険です。
手術をしているということと、人工股関節という構造を知ることでROMが規定されます。
これらの因子を無視したROMは危険です。
だからこそ、手術記録、手術、術前の状態、人工股関節の構造の理解、レントゲン評価が大切なのです。
もちろんこれにADLや患者さんの生活・予後を考えてROMを考えましょう!

問題!さてあなたはどんなTHAのリハビリを展開しますか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-9-27-25

最後に問題です。架空の患者さんです。どんなリハビリを考えますか?
答えはありません。でも深く考えられるようになっていればOKです!

では明日からも臨床頑張りましょう!!

 

Pocket