たった一人のありがとう>1万人のフォロワーのいいね!

Pocket

1万フォロワーのありがとうよりもたった一人のありがとうを大切に

人生は量や長さじゃない「深さ」で決まるんだって思う。

 

こんな現代だからこそ思うわけで

どんなにたくさんの洋服を持っているかよりもとびきりお気に入りの服を1枚持っている方がいい

 

食べログで星4.5のレストランよりも一生懸命親が作ってくれたちょっと甘めのカレーがいい

 

YouTubeで画面越しのライブ映像を10本見るよりも生の1回きりのライブがいい

 

たくさんの感謝のメールをもらうよりもたった1人の人の思いのこもった「ありがとう」がいい

 

ダラダラと長いLINEで告白するよりも会って2文字「好き」の方がいい

 

Facebookの友達を5000人に増やすよりも呼んだらすぐに来てくれる5人の親友を大切にした方がいい

 

インスタで写真をアップしていいね!をたくさんもらうよりも、今ある目の前の景色を最大限焼き付けた方がいい

 

100年苦しみながら生きるよりも、10年でも30年でも輝きながら生きたい

 

パソコンで100万円を仕事で手に入れるより、20万円でもいいから人から感謝される仕事がいい

 

1日中イライラするよりも1分でもいいから人に感謝する方がいい

 

現代は量や数値で何かを図りたくさん持っている方がハッピーだと洗脳されつつあるけど。感情に突き刺さるような「深さ」のある体験には叶わない。それは僕らが人間だから。感情で動くから。

 

ぼくらが死ぬ時に思い出すのは量や数値ではなくどれだけ深い体験をしたか。

お金も洋服も靴もSNSのフォロワーも天国には持っていけない。

 

たった1回でもいい。

心に突き刺さるような「深さ」を人生に掘ってあげよう。人生は量や長さの数値じゃなくて「深さ」が大切。

 

世界がネットでつながりつつあり色んな壁が壊れてAIやらVRやら技術は進歩しまくる。

それでもリアルやアナログな部分は残るはず。だって僕らは人間だから。人間が好きだから。

 

11つの目の前の体験味わって生きていこう。11人を大切にしていこう。

 

1万回いいね!もらうことよりも丁寧に1回のありがとうを積み重ねよう

 

関連記事➡️人生の4つの時間の使い方

関連記事➡️30代以下の世代が頑張れない理由

 

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀
フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。つくば・代々木で施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成!!年間600人の専門家指導/月間10万PVメディア/さらに詳しいプロフィールはこちらから