腰痛・肩こりの原因を究極まとめると〇〇不足だった・・

Pocket

何年たってもこの「腰痛」と「肩こり」は無くならない

理由は単純明快。

究極まとめると「筋力不足」

しかしこの筋力不足。なかなか改善されない。

RIZPみたいに高額で短期集中して強制的にやらせないとできない。

なぜだろう??

今回は腰痛・肩こりが筋力不足の原因と絶対に改善しない理由をまとめてみよう。

腹筋と背筋のバランスは考えない

8682d97871a0e97b5eacfc5e81ced0bd_s

肩こり・腰痛に共通して言える事。

断言しよう。

現代人は腹筋・背筋のバランスを考える前に完全にどちらも低下している。

よく本に「腹筋と背筋のバランスを考えて運動しよう」と書いてある。

あれは筋肉がある程度ついている人の話。

座っている時間がほとんどの現代人に腹筋も背筋もない。

完全な筋力低下である。

証明として今から2つの運動をしてみよう。

A 腹筋運動

仰向けの状態で足を伸ばしたまま起き上がってみよう。

(足を1mmも動かさずに。浮いたり動いたらアウトです)

B背筋運動

うつ伏せで両手を伸ばしたまま背筋をして20秒キープしよう

(両手が伸びなかったり、肘が曲がったらアウト)

どちらも普通にできて当たり前の運動レベル。

もし1つでもできないのであれば運動をしよう。筋トレしよう。

シンプルだ。

腰痛治療や肩こり治療なんてシンプルだ。

10割は難しくても89割は運動と筋トレで改善する。

肩こりの原因は腕を上げないから!

4ac17efd0f32474f9a2b15a39a045e24_s

肩こりの問題は端的に

「腕をあげる機会を失ったから。」

思い出して欲しい。

1日の生活の中で自分の腕を耳たぶの近くまであげることはあるだろうか?

ほとんどの人が自分目線よりも低い位置で腕を使用している。

だから肩周りの筋肉が伸びて、弱くなって、肩が凝り始める。

そんな肩に「肩もみ」をしても逆効果。

一時的な快楽だけで、次の日には揉み返しか、症状変わらないか。

しかも同じようにパソコンやスマホをいじり続ける。

そんな生活環境では一生肩こりからは脱出できない。

腰痛の原因は腰を動かさないことと座る時間の長さ!

18c9e9c2166426196a782de2d15c514e_s

手術を検討するような腰痛は別ですが。

ほとんどの腰痛は動かさない→血流悪くなる→痛みが出る

という流れ。

だから単純に動かせば良い。

しかし問題は現代人の「座る時間」だ。

そもそも人間には座る能力は備わっていない。

なぜなら狩りの時代から人間の体の名残はある。

「動きながら生きてきた。」

つまり座るように体はできていないのだ。

考えて欲しい現代人の増え続ける「座る時間」

・デスクワーク

・電車の通勤

・カフェ

・食事

・勉強

・会議

何かあると人は座るように仕向けられている。

だから腰痛なんて無くならない。

正しい知識を持っている人以外は・・

肩こり・腰痛が治らない原因は「人は怠け者」だから

9ac27914289d09fd2b2832a0db63827c_s

これもはっきり伝えよう。

基本的に人は怠け者。

文明社会で便利になり人の運動機会を減らしている。

だから「スポーツジム」なんてものができる。

そんなの外で運動したら済む話。

ダンベルが必要な人なんてごく一部の人。

ランニングマシーンなんて、ジムに行くまでの道のりを走ったらいい。

周りに人がいないと運動できない。・・なんて人は意志が弱すぎる。

つまり文明社会において人は怠け続け運動しないような環境を作る。

だから運動する場所や人や環境が求められる。

なんだか矛盾しているようだけど本当です。

「どれくらい運動したらいいんですか?」

という質問。そもそもおかしい。

「毎日運動してください」

としか言いようがない。

うん、それくらい運動しましょう!

では一つ腰痛に対する運動を動画で紹介します!

まとめ

・とりあえず現代人よ、、筋トレしよう!

・筋肉のバランスを考える必要があるのはある程度運動してから!

・座る時間を減らしてみよう!

・怠けモノにならない!

・なんでもいい!毎日運動しよう!

腰痛や肩こりを本気でなんとかしたい人は直接ご連絡ください。

→こちらからお問い合わせ

しっかり筋トレして根本から体作りましょう!

 

 

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成を実践中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから