Physio Project

どうも吉田です。

Physio365が2周年に突入したので。

今までのPhysioを打破していきたいと思います。

スーパーメリットのプロジェクトです。

概要

どんどん行動できるセラピストやトレーナーやボディワーカーさんを増やして、もっとPhysioの分野で世界をすくっちゃおうぜ

という企画をやります。

流れはこんな感じです↓

画像1

1:月1のPhysio365飲み会に参加(次は10/22 北千住駅近くの居酒屋)
2:参加は3人まで(人数多い場合は選考します)
3:その3人の悩みやプレゼンを聞いて
4:Physioメンバーがいいな!と思えば資金面の投資&SNSでPRを手伝う(約10万人にリーチできる)
5:Physio365でその内容を追跡してUPしてもらう(これも毎週PRになる)

という鬼鬼鬼メリットしかないプロジェクトを始めます。

例えば「自費で整体やリハビリ事業やりたいけど。。。」という悩みを抱えた人は

1自費で整体をやってみたい
2でもお金も広告力もない
3Physio Projectに参加する
4メンバーから支援を受ける
5宣伝もしてもらえる

というハッピーな未来が待っています。

条件としては→全員がwin/winになるプレゼンにしてくださいね!(受けても書き手もPhysio365も全部ハッピーな構造を考えてみてね)

Physio Projectの3つのメリット

画像2

1:経験豊富な七人からのアドバイスがもらえる

2:SNS10万人以上にリーチできるシェア数を持っているため広告として機能します

3:資金面も援助します(最高額10万円、継続支援もあり)

申込方法

こちらのLINE@orメンバーに連絡
2「PhysioProjectに参加」と書いてプレゼン内容を簡単に教えてください
3内容は「企画内容、誰がどんな形でwin/winになるか、Physio365にどんなメリットがあるか、どんな支援が欲しいか」

です。

Physio365ではみるだけじゃなく。

一歩を踏み出せる人を作り出すプラットフォームにしていきます。

皆さんのご参加お待ちしております↓(Physio365の購読しているスクショをください。FreePTsalonの人は直接連絡くれればOKです。)LINE Add Friendlin.ee

なぜこの企画をやろうと思ったのか?

お気づきの人もいると思いますが。

これからの時代は知識や技術以上に「行動できる」ことに重点がおかれます。

100人いたら、行動を踏み出せる人は2,3人くらいです。さらに続ける人は1人です。その1人をなるべく多く生み出していきたいです。

もう、情報に意味はありません。行動以外に何も意味を持たない時代に突入します。ただ文章を眺めるだけでは、社会の波、行間を読むことができません。だからこそ、1つでもいいからプロジェクト作って社会に投げ込んでください。

皆さんのアツい挑戦を待っています。

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

株式会社Bei代表取締役。医療業界最大のオンラインサロン 「FreePTsalon」と業界最大webマガジン「Physio365」を運営。2ヶ月予約待ちのNpilatesも運営。理学療法士とピラティスの資格をもつ経営者。

ABOUT US

吉田直紀
株式会社Bei代表取締役。医療業界最大のオンラインサロン 「FreePTsalon」と業界最大webマガジン「Physio365」を運営。2ヶ月予約待ちのNpilatesも運営。理学療法士とピラティスの資格をもつ経営者。