施術・取材・執筆依頼

施術・トレーニング依頼について

理学療法士吉田の実績

  • 理学療法士経験10年目
  • 病院勤務8年
  • 保有資格:理学療法士、PHIピラティスイントラクター、NLPプラクティショナーetc
  • 大手メディア記事執筆経験あり(みんなの介護、日刊SPA)
  • NHKテレビ取材協力あり
  • プロスポーツ選手担当経験多数あり
  • スポーツチームトレーナー経験あり
  • リアル臨床2017 1日目 第3位
  • ヨガ解剖学講師、自由大学姿勢学ゲスト経験
  • 年間600人以上のセラピスト指導
  • 計2万人以上の施術経験あり(整形外科疾患を中心に怪我のリハビリ、パフォーマンスアップまで担当)

 

という経験があります。

 

理学療法士がカラダをみるメリット

  • 西洋医学的視点から適切に評価・施術・トレーニングを行える
  • 医学的な知識を持っている
  • 解剖学、生理学、運動学を熟知している
  • カラダがどのように変化していくかの予後予測ができる
  • 動いている動きの分析ができる
  • 徒手療法、運動療法と様々な施術のツールを持っている
  • 科学的根拠に基づいた施術ができる

 

という強みがあります。

 

施術内容と流れ

  1. 問診
  2. 病態の予測
  3. 理学療法評価(関節の動き、筋肉の状態、動きの分析など)
  4. 施術(徒手療法と運動療法の組み合わせ)
  5. 再度評価
  6. 今後の方針と説明、自主トレーニング指導

一般的な整体とは異なり、丁寧にカラダの状態を問診で把握して根本の原因を探ります。さらに動きの分析を行い、その人が持っているカラダのクセを見抜きます。そして施術と合わせて運動療法を組み合わせることで長期的なフォローを行なっていきます。

 

カラダを根本から変えてたい人はぜひお気軽に相談を!

  • カラダの調子が悪い
  • マッサージや整体だけでは良くならなかった
  • あまりリハビリの調子が良くない
  • 本当に自分のカラダと向き合いたい
  • 怪我しないカラダを目指したい
  • スポーツのパフォーマンスアップを図りたい
  • 根本からカラダを変えていきたい

 

そのようなお悩みがある方はぜひご連絡ください↓↓

※また問い合わせメールが迷惑メールに入ってしまう場合があるためFacebookかgmailからも受け付けております。

 

取材依頼・執筆依頼はこちらから

取材協力や執筆依頼に関してはこちらからお願いします。

→naoki.11.15.7@gmail.com

※過去の取材協力

  • NHKテレビ取材協力
  • テレビ朝日アンケート
  • 日刊SPA
  • みんなの介護

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。つくば・代々木で施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成!!年間600人の専門家指導/月間10万PVメディア/さらに詳しいプロフィールはこちらから