スポ生〜学会では語らないリアルなスポーツ現場〜by FreePTsalon

Pocket

スポーツ現場って常に状況が変化して今までの正解が間違いになることのある場

 

だからこそ現場で活躍しているトレーナーさんの話1つ1つが勉強になる

 

でもそれは学会であまり語られない

 

だったらそういう場をもうけたらどうだろう?


これが「スポ生」の開催のきっかけ

一方的に聞いているだけではまるで身にならない

だから発表時間と質問時間を同じにしました

 

登壇者の人と受講者側のディスカッションをメインとした場

 

それがスポ生です

 

スポ生1人目:西井さん

八王子のFIRE FOXというフットサルチームのトレーナーをしている西井さん

 

西井さんのメインのテーマは「家族・仕事・トレーナー」

 

これめっちゃ共感しました

 

実際に理学療法士として組織で働きながら空いている時間をトレーナー活動をするとほとんど時間がなくなる

 

これは現実。妻や子供がいて家族とのバランスはどうしたら良いのか?という切実なテーマ

 

実際にトレーナーさんは時間がありません

 

この問題をテーマにしたディスカッションでちゃんと向き合うべきテーマでしたね

 

 

スポ生2人目:玉川さん


玉ちゃん、ごめん。写真がないw。ツイート載せておきました↑

 

玉川さんのスポーツトレーナーの形が面白い

 

「会社に属してスポーツトレーナーに関わる選択肢を持つ」

 

ということ。パーソナルトレーナー業務を行いその会社の時間内にチームトレーナーをする形。これで1人目の西井さんの問題が解決される。つながりのある発表でした

 

会社がチームと契約しているメリットは

  • 自分で現場を取りに行かなくて良い
  • 実績自体は自分のものになる
  • 会社の時間内にトレーナー業務ができる
  • システムがわかる
  • 仕事を分業化できる

 

なるほど。「スポーツチームに関わる」という選択肢はたくさんある。

 

その関わり方を細分化して考えることがとっても大事なわけです。

 

スポ生3人目:佐々木さん

学生時代からトレーナー活動をしていた佐々木くん

今回参加した学生さんは特に勉強になったはず

 

「どんなトレーナーになりたいのか」

 

これがテーマ

 

  • 自分のビジョンをしっかり持つこと
  • そのためには自分と向き合い自分のやりたいことを明確化すること
  • そして動くこと
  • 学生時代に動いていたこと

 

学生のうちからどうやって勉強してトレーナーになるかという道を示してくれました

 

学生だからスポーツ現場に出れない・・そんなのは言い訳であり、行動力の不足、情報の不足です。佐々木くんを見習いましょう!!

 

スポ生4人目:谷本さん

 

Lifeblood代表の谷本さん

 

スンゲェ勉強になりました

 

「私がスポーツを仕事にするためにしてきた仕事」

 

  • スポーツに関わるためにはちゃんとお金が取れるようになることが大事
  • ボランティアでやるのはよくない
  • 自分が選手やチーム、条件を選べる立ち位置になろう
  • そのためにはどうするか?
  • プロの選手ばかり見るのは実はあまりよくない・・その理由は

 

これってスポーツトレーナーやスポーツに関わることで「仕事」にするためには必須の話です。

 

どうやって価値をお金に転換するのか?

そしてどうやって仕事を作り出すのか?

 

「既存のサービスをミックスして新しい価値を作り出す」

 

プロスポーツ選手からアマチュアまで見ている谷本さんだから言える戦略がすげー面白かったです

 

お忙しい中ご参加いただきありがとうございます!!

 

スポ生5人目:赤山さん

吉田が出会ってきたチームトレーナーでは一番すごい人だと思っている赤山さん

 

「スポーツトレーナーが必要とされなくなる未来へ」

 

これが彼のテーマ

  • 慢性障害をゼロにする
  • 怪我で引退する選手をゼロにする

 

これは吉田も激しく同意。吉田がスポーツ選手をみるときもこれを念頭にみてます。諦めさせなくていいスポーツの慢性障害で諦めさせない。それをゼロにする。ここは赤山さんと同じ想いです。

 

赤山さんの実績・経験・ビジョンがワールドレベルでした

 

と同時にここまで深くチームや選手、スポーツのことを考え抜いている人は本当に少ないな〜と思いました

 

シンプルに尊敬しています

 

スポ生まとめ

正直聞かない理由がないレベルのお話でした。

出席した先生方の声です。

 

スポーツに関わる人へのひと押しができたらこの会の意味がありました

 

スポ生はFreePTsalonのスポーツトレーナーチームによる企画です

 

今後もいろんな企画を打ち上げていきますので随時チェックしてみてね!(吉田の臨床LINE@から連絡することが多いです!)

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。つくば・代々木で施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成!!年間600人の専門家指導/月間10万PVメディア/さらに詳しいプロフィールはこちらから