TBM education 2月11日「骨盤セミナー」報告

Pocket

TBM education 2/11 TBM education報告

現在インターンで勉強させていただいているトータルボディメイクの初セミナー「骨盤に対しての治療戦略」セミナーをお手伝いさせていただきました。唐澤先生・丹羽先生が講師、総勢80名の理学療法士の先生がお集まりいただきました。2人のコラボレーションに会場の熱気もムンムンでした。

CIMG3303

  詳しい情報はこちらから
→トータルボディメイクHP
 →トータルボディメイク education HP

午前中 講師:丹羽「女性の骨盤底筋群から考える骨盤帯治療戦略」

CIMG3269       CIMG3270

・丹羽の女性に対する想い

・女性の身体機能の変化から女性ホルモンの分泌

・無月経と運動についての変化

・変形性膝関節症と子宮筋腫との関係

・骨盤内の臓器

・子宮・骨盤の解剖

・妊娠経過に伴うホルモン変化

・妊娠における身体変化

・分娩時の仙腸関節

・ヨガポーズの効果

午前中は「女性の骨盤」について丹羽先生が講義。基本的な生理学、解剖学から女性特有の変化をお伝えしてくれました。女性の体は男性よりも大きく変化し妊娠期においても身体変化は大きくなります。また学校時代ではあまり深く勉強していなかった骨盤周囲の解剖も大変勉強になりました。産前・産後の患者さんに携わることがあれば今後重要な知識になると思います。他にも女性特有の疾患が既往歴にある方にも必要な知識だと感じました。

午後 講師:唐澤 「下肢から考える骨盤帯治療戦略」

CIMG3291       CIMG3297

・技術、治療に対する唐澤の想い

・唐澤の治療の原理原則

・仙腸関節の解剖学、運動学

・ニューテーションとカウンターニューテーションの捉え方

・骨盤周囲筋の特徴

・仙腸関節痛の評価

午後は唐澤先生独自の治療戦略・思考過程から始まり、基本的な仙腸関節の構造理解、運動構造について。さらに臨床で得られた所見や仙腸関節痛の評価についても講義していただきました。インソールを作成している唐澤先生だからこそ足部〜骨盤の関係性の考えはとても面白かったです。

今回骨盤セミナーを受けられなかった人は

80名満員でもたくさんのキャンセル待ちが出たセミナーです。もし今回の募集を受けられなかった人に朗報!!次回の3月21日にも再度同じセミナーも行います。
申し込みはこちらから→TBM education「骨盤セミナー」
CIMG3304

アンケートでは実技の要望もたくさんありましたので、今後実技編のセミナーも検討中とのことです。たくさんの方と骨盤について語り合うことができ有意義な時間になりました。参加された先生方ありがとうございました。

Pocket

The following two tabs change content below.
吉田直紀

吉田直紀

フリーランス理学療法士!「病院に行かない文化をつくる」がモットー。施術・トレーニング・ピラティス・インソール作成を実践中!!さらに詳しいプロフィールはこちらから